• HOME
  • 良かれと思ったことが逆効果!?ポリピュアEXを使ったヘッドマッサージ時のNG行為

良かれと思ったことが逆効果!?
ポリピュアEXを使ったヘッドマッサージ時のNG行為

頭皮が固い人は薄毛になりやすいと言います。
これは、なぜ頭皮が硬くなるかというメカニズムが理解できていればわかります。

頭にも血管が通っていて、血が通っている間は頭皮はプニプニで柔らかいんですね。試しに赤ちゃんの頭をそっと触ってみてください。頭皮はぐにゃぐにゃです。で、血行が悪くなっていくと、どんどん頭皮が硬くなっていくということになります。血行が悪いということは血管が渋滞状態ということですので、運ばれるべき成分が運ばれていない状況ということですので、必然的に薄毛になっていく都いうことですね。

よくある間違ったヘッドマッサージ方法

では、毎日の様にヘッドマッサージをして頭皮を赤ちゃん並みにぐにゃぐにゃにしてやろう!と考えると思います。

なんども登場するわたしの馬鹿な後輩はその話のあと、よく分からない自称ヘッドブラシと呼んでいた突起物のついた鉄の塊で暇があれば仕事をしながらゴリゴリしていいたのですが、やりすぎて頭皮から血が出て、そのうえから育毛剤を塗布していたので頭皮が炎症してドクターストップを食らっていましたw

戻します。よくないヘッドマッサージですが、例えば、育毛にはヘッドマッサージが大切になってくるのですが、ツボを押すのが大事だといって、強く指圧を与えすぎるのはよくありません。あくまでも、全体の血行を良くするためなので、ニュアンスは難しいのですがじわっと全体の頭皮を動かす様にマッサージしましょう。

あと、市販で販売してあるマッサージ器具も使い方によっては危険です。やり過ぎするとかえって地肌を傷つけて悪影響となります。頭皮に傷がついていると副作用にかかりやすい原因となりますので要注意です。

もう一つよくない事として、浸透力という言葉を勘違いしたマッサージをしている事です。ポリピュアEXを頭皮にしみ込ませた方がいいと考えてしまい、ゴシゴシと強すぎるヘッドマッサージをすることがあります。先ほどの理由と同じくですが、こちらも間違いです。頭皮全体を動かして血行を促進させる事がポイントですのでお気をつけください。

これらは自分では良かれと思って行うことですが、何事もやり過ぎというのは良い結果ではなく、むしろ悪いこととなってしまうので、正しい方法を学んで行うことが必要となってきて、自己判断で行うのは悪影響しかないのです。

ポリピュアEXを使ったヘッドマッサージ方法

で、最後にポリピュアEXを使った正しいヘッドマッサージを学んでいきましょう。

まずはシャンプー後に軽く髪の毛を乾かして、ポリピュアEXを適量目的の部分中心にプッシュして優しく塗り込んでいきます。この時、指の腹を使うようにすると頭皮を傷つけずにすみます。

そしてヘッドマッサージの方法ですが、薄毛の気になる部分を優しく指先でつまむ様に揉みほぐしていきます。耳の上から頭頂部、そして額の生え際から耳の後ろ、うなじまでを円を描くようにします。頭のてっぺんは軽くツボを押すような感じでリズミカルに5回ほど押します。髪の生え際からつむじに向けてはクシですくように流していきます。これらは無理な力を入れず、軽く優しく行うことがもっとも効果が高い方法となってきます。

ポリピュアEXの同梱物にも記載していますので、購入している方は改めて見直してもいいと思います。