良かれと思ったことが逆効果!?ポリピュアEXを使ったヘッドマッサージ時のNG行為

育毛剤を塗布する際に合わせてマッサージをすると育毛剤の効果が上がるという情報をご存知の方も多いと思います。

今まで都市伝説と思われてきたことが、最近科学的に証明されたようで、もはや頭皮マッサージはマストなわけですが、自分流でヘッドマッサージをしても、方法を間違えば逆効果になってしまうことはご存知でしょうか?

こちらのページでも書いている通り、私はポリピュアEXを正しく1年間使い続けて効果を実感できたので、5人の友人にポリピュアEXをオススメしました。

そのときに、「ヘッドマッサージをしている?」と聞くと、

  • 気が向いた時にヘッドマッサージしている
  • 毎日1分間ほどヘッドマッサージしている
  • 指を立ててこするようにやっている
  • 独自のヘッドマッサージ器でやっている

というような答えが。おどろくほど、みんな自己流かつバラバラな方法でマッサージしていたのですね。。

しかも、このなかにはそもそも効果がなかったり、逆効果になる可能性があるような方法も含まれているのです(驚)

では、これらがなぜヘッドマッサージ時のNG行為なのか? このページではNGな理由を解説すると共に、正しいヘッドマッサージ方法についてもあわせてご紹介します。

気が向いた時にヘッドマッサージをするだけではNG

「やらないよりマシだろ?」と友人には言われました。

「うーん、百歩譲って気が向いた時って1週間に何回くらい?」と聞くと、「週3はやってるね!」とドヤ顔で答えられました。

これ、NGです。 きつい言い方ですが、気がむいた時にやっているくらいなら、やってもやらなくても変わらないです。

そもそもヘッドマッサージは、頭皮の血流を良くするために行います。

育毛成分は血流にのって毛根まで運ばれるため、塗布前にヘッドマッサージをすることで、血流を高め、結果的にポリピュアEXの浸透力を高めることができるんですね。

ヘッドマッサージをしない=ポリピュアが浸透しない=効果を感じない と考えると、毎日ヘッドマッサージをしないことはそもそもNGであることがわかりますね。

毎日朝晩2回塗布前にヘッドマッサージを!

ポリピュアEXは朝晩2回塗布する必要があるため、それに従って、ヘッドマッサージも塗布前の朝晩2回欠かさず行うことが必要です。

朝、寝起きはだいたい低血圧で血流もよくありません。

血流が悪いとせっかく高濃度のポリピュアEXを塗布してもしっかりと浸透しないので必要ですね。

また、夜はお風呂に入る前にヘッドマッサージをすることがおすすめです。

シャンプー前にヘッドマッサージを行うことで、皮膚を柔らかくしこびりついた汚れや皮脂を浮かせられます。 頭皮の血行促進と共に、皮脂が浮いた状態でシャンプーをすれば、皮脂は流れやすく頭皮がキレイになりやすくなり成分が浸透しやすくなりますよ。

ちなみに偉そうに私も行っていますが、この朝晩2回のヘッドマッサージはとにかく面倒で、6ヶ月間ほどは「めんどくさいなー」と毎回思いながらやっていました…

実際やって見ると腕はだるくなるし、最初は指も痛くなるし、成果はすぐに出ないしやめたくなると思います(笑)

でも、毎日の積み重ねがヘッドマッサージを習慣化させ、いつの間にか薄毛から解消されているという状態を生みます。 信じて我慢してやり続けましょう!

そのあたりの苦労については、こちらのページでくわしく書いています。

毎日2回もヘッドマッサージをする自信がない方は、最初はこんなかんじだったんだというのがわかり、続けるきっかけになるかもしれないので、ぜひご覧になってください。

毎日1分間ほどの1点集中でヘッドマッサージをしてもあまり意味がない

「毎日やっているよ!」という優秀な友人も中にはいました。

しかし、よくよく聞くと

「1分くらいね!気になる箇所だけを30回くらい押し込む感じでヘッドマッサージしているよ!」

と相手の高いテンションに隠れそうになった“1分”と“気になる箇所だけ”いうワードが気になる。 。。

先ほどの友人と比較すると毎日やっている点では評価できます。

しかし、正しいヘッドマッサージとはいえないんですね。

頭の血管は全て繋がっており、首筋から通り側頭部と後頭部から網の目のように広がり、頭頂部で集約されています。

1分程度気になる箇所だけをヘッドマッサージしても、マッサージできている部位とできていない部分が発生し、血流がよくならない箇所もでてくるために、正しいヘッドマッサージとは言えないんですね。

せっかく毎日ヘッドマッサージをしているのであれば、正しいヘッドマッサージ方法を覚えて、より効果を高める方ことを意識してみましょう。

1回のヘッドマッサージは頭全体を、約5分を目安に行う

ポリピュアEXの同梱物でも「頭活!ポリピュア秘伝マッサージ」というページでイラスト付きでヘッドマッサージ方法について図解で紹介されています。

ポリピュアEX

これがポリピュアEX使用前の正式なヘッドマッサージ方法と考えます。

  • 1. 後頭部
  • 2. 前頭部〜側頭部
  • 3. 頭頂部

頭を3つのパートに分けて紹介されていますね。

実際やってみると、頭全体を満遍なくマッサージできるようになり、全体がポカポカした感じになりますね。

では、これをやりきるのに具体的にどれくらい時間がかかるのかといえば、1年間ポリピュアEXを使い続けている私の経験からいうと、この3つの部位のヘッドマッサージをするのにだいたい5分ほど毎回かかる感じです。

最初の2週間くらいはマッサージの工程になれておらず、この冊子を見ながらマッサージをしていてため、7-8分間はかかっていましたかね。

頭全体を満遍なくマッサージしながら、血を巡らせるために正しい方法を覚えてヘッドマッサージをしましょう。

指を立ててこするようにすると抜け毛の原因になる可能性もあるのでNG

「おれ、せっかちなんだよねー」と頭をシャンプーするかのように「シャシャシャ!」とこすりながらマッサージをしているという友人もいました。

気持ちはわかります。早くヘッドマッサージを終わらせたいという焦りからこのような方法を編み出しだんでしょう。

飲みの席が終わり、早速この友人が言っていたこするようなヘッドマッサージをを自分も試しにやってみたのですが、この方法は間違いなくNGです。

頭が濡れていない状態でこの動きをすると髪の毛が指に絡まりかなりの本数の髪の毛が抜けてしまいました。。

あと単純に痛いです… 「友人に痛いし、抜け毛増えない?」とLINEで聞くと、「改革に痛みは不可欠」とだけ返信がありました。

これはおかしい。 勝海舟が江戸城を無血開城して改革を成し遂げたように、痛みを伴わない改革もあります。

というか正しいヘッドマッサージをすればそもそも痛みは感じないので、心を落ち着け丁寧にヘッドマッサージをすることを心がけましょう。

頭全体を優しく揉み込むようにヘッドマッサージをする

具体的な正しいヘッドマッサージの方法は次のように行います。

  • 頭皮全体を五本の指の腹で揉み込むようにマッサージ
  • こするのではなく頭皮をゆらすように意識する
  • 特に薄毛が気になる部位はその場で円を描くようにマッサージ

これだと痛みも感じず抜け毛をだすことなく、効率的に頭全体の血流をよくするヘッドマッサージすることができます。

こする方法と比較すると、断然時間はかかりますが、無限に時間がかかる訳ではありません。1回たった5分です。 この間に、1日の出来事を振り返るのもいいでしょう。

仕事の反省・異性へのLINEの送り方。はたまた奥さんへの返事の仕方などなど、5分間だけこれらを考えながら目を瞑り心を清めてマッサージをしてみてください。

心が落ち着き1日の反省点を整理できると共に、頭全体の血行も良くなって育毛剤の効果を高められ 一石二鳥ですねw

焦らず丁寧にゆっくり揉み込むことをとにかく意識してヘッドマッサージをしましょう。

ポリピュアEXの公式サイトはこちら

頭皮マッサージ器を使う場合はやりすぎに注意

最後にこれは番外編的ですが… 楽天やAmazonで「頭皮マッサージ器」と検索すると、さまざまなマッサージ器が出てきます。

これらは頭に当てておくだけでいいので、自分でマッサージするより楽チンでいいと思います。

ただし、やり過ぎは注意。

とにかく柔らかくしようと、家にいてTVを見ながらずっと当てているというような、やりすぎはかえって地肌を傷つけて悪影響となります。 頭皮に傷がついていると副作用にかかりやすい原因となりますので要注意です。

こちらのページで、ポリピュアEXをシャンプーのように使っていたと紹介した馬鹿な後輩。

飲みに行った際に、マッサージが薄毛対策に効果的だよと話をすると、よく分からない自称「ヘッドマッサージ器」である突起物のついた鉄の塊で、暇さえあれば仕事をしながらゴリゴリしていたそうですが、やりすぎて頭皮から血が出てしまったそうです。。

さらにその上から、育毛剤を塗布していたので頭皮が炎症を起こして哀れドクターストップを食らっていました…アホすぎる(笑)

ヘッドマッサージ器自体私は使ったことがないですが、アンファーやパナソニックなど比較的信用できる会社からでているものを、正しく使う分にはいいと思います。

ここまでヘッドマッサージのNG方法と、合わせて正しいヘッドマッサージ方法も紹介してきましたが、最後にまとめとして正しいヘッドマッサージの流れをと各工程ごとの私が感じたコツも合わせてご紹介しておきます!

ポリピュアEXの公式サイトはこちら

頭皮マッサージ器を使う場合はやりすぎに注意

ポリピュアEXを購入時の同梱物に、大まかな方法について記載されていますが、細かいやり方までは書かれていないので、私がつかんだコツと合わせてご紹介していきますね。

薄毛が特に気になる部分

薄毛の気になる部分はその場で円を書くようにマッサージしましょう。といいましたが、+αで、優しく指の腹でつまむ様に揉みほぐしていきましょう。

私は最初、固くてつまめなかったですが、だんだん頭皮が柔らかくなっていき、2,3ヶ月でつまめるようになっていました。

最初にも書いていますが、頭皮は硬いより柔らかい方がいいです。 柔らかくなった=薄毛改善の兆しとも捉えられるので、しんどいヘッドマッサージを続けるモチベーションにもなりますよw

耳の上から頭頂部、額の生え際から耳の後ろとうなじまで

これらの部位は、小さく円を描くように動かしながらマッサージしましょう。

このヘッドマッサージは、髪が絡まりやすいです。

抜け毛の原因になるので、髪が絡まると一度手を離しまた同じ場所から再開してください。 この時も、爪を立てずに指の腹で押し込みながらを意識しましょうね。

頭のてっぺん

軽くツボを押すような感じでリズミカルに5回ほど押します。

5本の指を軽く広げ、頭のてっぺんに両手の中指がくるようにセットし、「ぐーっ、ぐーっ、ぐーっ」と1秒間ほどかけて押し込んでは離す、をリズミカルに行いましょう。

これは座って深呼吸しながらやると力がはいりやすくてやりやすいですよ。

頭のてっぺんのこのヘッドマッサージをした後は体がポカポカするので、一番やっている感じがでるので、私は好きなマッサージですw

髪の生え際からつむじに向けて

髪をかきあげるように行います。 イメージとしては、指がクシの代わりになり、すくように流していきます。

小さく円を描くようなマッサージ同様、髪の毛が絡まりやすいのでゆっくり髪が絡まらないように気をつけましょう。

頭のてっぺんのマッサージとは対照的に、これはやっている感が全然ありませんw

ですので、両手の5本の指を生え際にセットする際にぐーっと1秒間ほど頭皮を抑えてから力を抜き、クシで後ろに流すようにするとよいでしょう。

逆効果になるようなヘッドマッサージは今すぐやめる!

ヘッドマッサージを行うことで頭皮の血流がよくなり、高濃度で配合した有効成分をしっかり浸透させることができます。

今までマッサージをしていなかった人で効果を感じなかったという人は、その理由の一つとしてこのヘッドマッサージをきちんとやっていなかった可能性があります。

正直最初はかなり面倒に感じると思いますし、私も、「盛大な飲み会があった日はしない」「朝はギリギリまで寝ていたいからパスしてもOK」なんて自分ルールを発動していましたが、これはNG。

毎日するからヘッドマッサージは意味があります。これを愚直にやり続ければ生えるとゴールを見定め無心でやり続けましょう。

こちらのページで私が1年間どのようにポリピュアEXを使ってきたか、どのように薄毛が改善されてきたかを詳細に記載しています。

ゴールが見えるとやってみようかなという気になるかもしれないので、「毎日2回もヘッドマッサージをするのがめんどくさそう」と思った方は是非みてください。頑張る気持ちになるかもしれません。

ヘッドマッサージについては、ポリピュアEXに入っているパンフレット「育毛読本」にも手順が書かれていますので、購入している方は改めて見直してもいいと思います。

ポリピュアEXを使い続けて辿り着いた!効果とデメリットを徹底紹介!おすすめの使い方も!

ポリピュアEXの公式サイトはこちら

ページのトップへ