• HOME
  • ポリピュアEXの効果を引き出すシャワー講座

ポリピュアEXの効果を引き出すシャワー講座

育毛剤の使い方が間違っているのではなく、シャワーをきちんと使えていない事がある

育毛剤と頭皮の相性が良くても効果が出ない場合があります。

それは、シャワーの方法ですね。シャワーを浴びるときに髪をただ洗うだけではしっかりと汚れは取れていません。又、皮膚にこびりついている皮脂も取れていないのです。育毛剤を使用する前の、シャワーを浴びる段階から既に勝負が決まってきます。

単純に薄い部分に吹き付けるだけでは、酷い場合は全く効果が現れません。先ずはしっかりとポリピュアEXが効く状況をつくれるかどうかが、育毛、発毛できるかの重要なポイントになってくることを知っておくべきです。そう言った意味ではシャワーの使い方には気をつけましょう。

シャワーがきちんと使えていないと育毛剤塗布が逆効果になる事も。

シャワーを浴びる段階で、皮膚の温度が低ければ、頭皮の血行促進をする必要があります。薄毛の原因は、遺伝、皮脂の分泌過剰、血行不良、ストレスです。遺伝やストレスは除外して、皮脂の除去と血行改善ができていない状態で栄養だけ送っても、ポリピュアEXの効果は半減します。

間違った使い方によって時間が無駄になるだけでなく、薄毛が更に酷くなることもあるのです。なぜなら皮脂の上に更に薬品が乗ることで皮脂を強固にしてしまっているからです。又、当然皮膚呼吸がしにくくなる為、血行も更に不良となります。

正しい使い方が分かり、実行できれば発毛、育毛の可能性が広がりますが、間違った使い方をすれば効かないだけではなく、悪影響につながる可能性が高まってしまうので、シャワーは正しく使う必要があるという事ですね。

シャワーを正しく行う為の4つのステップ

ポリピュアEXをシャンプーとして使うと効果は当たり前のように出ないでしょう。

正しいシャワーの仕方を順を追ってご紹介します。この方法を守っていればシャワーは問題ないでしょう。

  1. シャワーの前にはブラッシングしない。
    シャワーを使う前の話になるのですが、ブラッシングはしないこと。これは不用意に皮膚を傷つけないようにする為です。汚れを落とす意味でシャワー前のブラッシングを推奨している人もいるようですが、汚れはシャワーで洗い流せるのでブッラシングはなしでいいです。
  2. シャワーの温度は体温より少し高めの38度がポイント
    次はシャワーを体温より少し高めの温度にして地肌をしっかりと洗い流すこと。ここで、皮脂を出来るだけ落とし、皮膚の温度を高くして血行促進します。ちなみに、42度とかたまに46度にシャワー温度を設定している人がいますが、これはNG。皮膚が炎症を起こしてしまうので止めましょう。わたしの後輩は「限りなく熱い温度にする事で皮脂を溶かせる」なんて言っていましたが、これは間違いです。皮脂からすれば38度も48度も同じです。本当にとかしたいのであればやけど覚悟で、100度の熱湯をかぶりましょう。
  3. シャンプーは頭皮に直接あてない
    ここでシャンプーへ。シャンプーは泡立ててから泡を使って髪を洗うようにしましょう。直接シャンプーが頭皮に着くとシャンプーをしたと思っても洗い流せていない可能性があります。気をつけましょう。
  4. 頭皮を洗う時は指の腹で丁寧に。
    洗う際にはできるだけ指の腹で、頭皮を傷つけないように。これがポイントです。わたしの後輩(なんども登場している馬鹿なやつ)が、「美容師さんはかなりのスピードどでスピーディーにがりがり言ってますからね!自分は爪で頭皮を削り取りますよ!」なんて言っていました。ほっておきましょう。指の腹で傷つけないがポイントです。

ここまでして初めてポリピュアEXが最大限に効くようになります。狙った部分を外さないように使いましょう。
後は一日朝晩二回、六ヶ月は充分に栄養を与えてあげる事でゆっくりと毛髪の成長を観察し、徐々に湧き出る喜びを感じるだけで良くなります。